週休3日サラリーマンのブログ

空気を読まないサラリーマンをやってます。1980生まれ男です。既婚。2011年生まれ息子、2013年生まれ娘あり。

Fire TV Stick のリモコンを分解清掃

f:id:bokuha99:20201230171346j:plain
Fire TV Stickのリモコンを分解清掃

Fire TV Stick のリモコンのカーソルキーが引っかかるようになってきたので分解清掃しました。
写真のように薄いマイナスドライバーをスキマに差し込んでこじ開けました。全周に亘ってガッチリと爪が嵌まっているため、完全非破壊とは行きませんでしたが、元々電池蓋の爪も壊れてて蓋をセロテープで止めているので今更気にしません。

f:id:bokuha99:20201230171429j:plain
Fire TV Stickの蓋の外し方(分解方法)

分解してみるとやはり、カーソルキーのところにベトベトがこびり付いていました。子供が汚い手で触ったせいでしょう。ウェットティッシュで拭き取り元に戻して完了。カーソルキーの引っ掛かりがなくなりとても快適になりました!

モバイルバッテリーは帰宅難民対策になる

f:id:bokuha99:20201229184104j:plain
Anker PowerCore PD10000

冬深くなり、寒さも厳しくなってきた今日この頃です。
私は寒い季節になると災害対策への備えを確認するようにしています。どんな季節であっても災害は嫌なものですが、災害に寒さが加わるととりわけ大変ですからね…。

私は元々はモバイルバッテリーは持たない派だったのですが、災害対策としてモバイルバッテリーは非常に有効だと考えるようになり、1年前に購入しました。
たとえば以下のようなシチュエーションで役立ちます。

・出かけている時に災害が発生し、"帰宅難民"となってしまったときにモバイルバッテリーがあればスマホバッテリー切れリスクをかなり低減できる

・在宅時に災害が発生し、大規模停電や計画停電で電力供給が不安定になったとき、通電している間にモバイルバッテリーを充電しておき停電時にスマホが使える。USB電源のLEDライトなども使える。

私が使っているモバイルバッテリーは「Anker PowerCore Slim 10000 PD」です。Amazonで3199円(税込・送料込)でした。

リチウムイオンバッテリーは実はエネルギー密度が極めて高く、最悪の場合爆発・炎上の可能性がある危険物です。
「手に持っているときに爆発したら…」「留守中に家の引き出しの中で急に炎上したら…」
そういうリスクを減らすためにも、ノーブランド品を避けAnkerのような有名メーカー品を使う事が有効だと私は信じています。

Ankerバッテリーが故障したけど神対応だった

f:id:bokuha99:20201227200731j:plain
Anker PowerCore 10000 PD

2019年12月にAmazonで3199円(税込・送料込)で購入した「Anker PowerCore Slim 10000 PD」。
月1回程度と使用頻度は低かったにも関わらず、運悪く購入後1年をわずかに超えたところで故障してしまいました。でも保証期間が18ヶ月保証 + 6ヶ月 (Anker会員登録後)と長くて助かりました。
Ankerのwebサイトは分かりやすく、全く迷う事なくスムーズに問い合わせができました。注文番号欄もAmazonの購入履歴のお陰で難無く入力でき、Amazonの素晴らしさも痛感しました。

問い合わせた翌営業日の一発目のメールで「交換品を送りました。故障品は、返送用封筒が届き次第返送して下さい」という感じで対応も無駄が無く迅速でした。
ノーブランドのバッテリーも多数ある中、Ankerを選んで良かったです。

リチウムイオンバッテリーは実はエネルギー密度が極めて高く、最悪の場合爆発・炎上の可能性がある危険物です。
「手に持っているときに爆発したら…」「留守中に家の引き出しの中で急に炎上したら…」
そういうリスクを減らすためにも、ノーブランド品を避けAnkerのような有名メーカー品を使う事が有効だと私は信じています。

最後に、誰かの役に立つかもしれないので以下に故障症状を書き残します。

【故障症状】
私の場合、故障症状は次のような感じでした。
(1)バッテリーインジケーターが3/4の状態で、USB Type-CにiPhoneを接続し充電を始めましたが、5分ほどで充電が止まってしまいました。ケーブルを挿し直すとまた充電が開始しましたが、また5分ほどで充電が止まってしまいました。もう一度ケーブルを挿し直すと、今度は全く充電が始まりませんでした。
(2)インジケーターの動作もおかしいです。インジケーターのボタンを押すとバッテリー青色LEDで残量表示が出るはずですが、調子がおかしくなって以来、インジケーターのボタンを押しても反応が無い事が多いです。
(3)ACアダプターからUSB Type-CでAnkerに給電しても、充電が開始しません。本来ならばLEDが点滅し充電開始しますがLEDが消えたままです。念のためそのまま一晩放置しておきましたが、バッテリーインジケーターの表示が3/4のままで充電されません。

百均の「はがせる粘着テープ」でコンセントタップを固定する

f:id:bokuha99:20201222205557j:plain
ダイソー DAISO しっかり貼れてきれいにはがせる両面テープ

数ある百均のアイテムの中でも私が特に気に入っているアイテムがこれです。

「しっかり貼れてきれいにはがせる両面テープ」(ダイソー DAISO)

壁にポスターを貼り付けたり、壁にカレンダーフックを取り付けたりするのに使っていますが、今回は机に常設しているコンセントタップを机に貼り付けて固定するのに使ってみました。
使用したのは"Lサイズ"です。しっかりと固定されました。

f:id:bokuha99:20201222205648j:plain
両面テープでコンセントタップを机に固定

たったこれだけの事ですが、効果は絶大です。
1. コンセントを抜き差しするときにタップを抑えずに片手でできる
2. コンセントタップが横倒しにならずに見た目がキレイ

とってもイイです!

マスクは玄関のフックに掛けておくとイイ!

f:id:bokuha99:20201221232751j:plain
マスクは玄関のフックに掛ける、コートも掛ける

我が家では玄関に百均のフックを設置し、そこに洗濯済みのマスクを掛けています。こうすると、出かける時に「マスク忘れた!」で家の中に戻らなくて済むのですごくイイ!です。それだけ。

あ、もうひとつ。冬場の帰宅時はコートを玄関のフックに掛けてから部屋に入ると、着ぶくれした状態で部屋の中を歩かなくて済むのですごくイイ!です。それだけ。

マスクは「スパンデックス」製のシンプルなやつがイイ!

外出時に必ずマスクをするのが当たり前になって数ヶ月…我が家のメイン使いは不織布の使い捨てマスクではなく、洗濯して繰り返し使うタイプのマスクです。
繰り返し洗うタイプのマスクもいつか破れたり紛失したりして、買い足しが必要になります。そうしてこのたび新しいマスクを購入したところ、初めて「ハズレ」を引いてしまい、同時に「当たり」マスクの条件を見出したのでこの記事を書きます。

本記事で取り上げるマスクは次の3種類です。
(1)ナイロン製マスク
(2)「スパンデックス」製のシンプルなマスク # 結論、これが一番イイ!
(3)「保湿・あったか・肌触りやわらか」みたいな余計な機能を謳うマスク # 結論、これはハズレ

(1)ナイロン製マスクは、我が家で一番最初に導入したものです。独特な匂いがある事と感染予防効果が低い事がデメリットだと言われていますが、個人的にはそのデメリットはあまり気にしていません。ただ、黒いナイロン製を使っていたのですが、洗濯機で洗濯(と乾燥)をするとナイロンの細かい粒子が出るようで、洗濯時にこのマスクを入れていた白い洗濯ネットがかなり黒ずんでいる事にある日気が付きました。他の洗濯物が黒ずむほどの影響はありませんでしたが、そうなってしまったら困るのでそれ以来このマスクの使用は控えています。

(2)「スパンデックス」製のシンプルなマスクは、(1)ナイロン製マスクの次に購入し、現在も主力として活躍しているマスクです。夏場に「冷感」を謳い文句にしていただけあって付けていても涼しくて息苦しくない点が良いです。また、ナイロンマスク同様シンプルな形状のため、保管の際に場所を取らないのもメリットです。
我が家では玄関脇の壁にフックを設置し、そこにマスクを掛けて保管していますが、1つのフックに5枚くらいのマスクを掛けておくことができます。

(3)「保湿・あったか・肌触りやわらか」みたいな余計な機能を謳うマスクは、(2)「スパンデックス」製のシンプルなマスクの次に購入し、ハズレだと感じたマスクです。
何が問題かと言うと、「保湿・あったか・肌触りやわらか」な素材が非常にホコリを吸着しやすい事です。繰り返し洗って使ううちにマスクの内側にホコリが付き、息をするたびにそのホコリが鼻の穴から入ってきてしまい、使い物になりません。

f:id:bokuha99:20201214225821j:plain
ホコリがつくマスク

3種類のマスクの使用経験を経て、これからは(2)のタイプのマスクを必要に応じて買い足して行こうという結論になりました。しかし(2)で購入したマスクはノーブランドだったため同じ商品を再び購入することができませんでした。そこで素材表記「さらさらスパンデックス生地(ポリエステル95%、ポリウレタン5%)」の「スパンデックス 」というキーワードでマスクを検索。
(2)で購入した商品と同じではありませんが、楽天で似たマスクを発見しました。素材表記は以下の通りです。
・あったか起毛タイプ:ポリエステル100%
・さらさら快適素材タイプ:ポリエステル92.7% スパンデックス7.3%
迷わず「さらさら快適素材タイプ」を選択しました。

そして届いたマスクは…目論見通り(2)とほぼ同じ質感・形状のマスクでした!下の写真が「スパンデックス」製のマスク(大人用2種と子供用1種)です。

f:id:bokuha99:20201214225846j:plain
スパンデックス 」マスク

次にマスクを買い足すときは今回購入した商品が廃番になってしまっているかもしれませんが、その場合は今回と同様に「スパンデックス」製でシンプルなマスクを検索して購入しようと思っています。

ふるさと納税は納期を意識して安定運用しよう!

f:id:bokuha99:20201213235220p:plain
ふるさと納税 納期

今や家計節約の定番テクニックとなっている ふるさと納税ですが、思い立った時にまとめて申し込んだり、楽天の「買い回り」セールで得するために敢えてまとめて申し込んだりします。
この時に納期を気にせずに申し込んでしまうと、返礼品が同じ時期にまとまって届き、肉や海産物の冷凍品で冷凍庫がパンパンになったり、日持ちしない冷蔵食品を腐らせてしまうことになりかねません。

声を大にしていいます。
ふるさと納税は納期を意識して安定運用しよう!」

例えば、豚肉。豚肉は冷凍庫にストックしておくと買い物に行くのが面倒な日に非常に重宝するし値段も手頃であることから、我が家ではふるさと納税のエースとして活躍してもらっています。
いま楽天ふるさと納税で「豚肉」で絞り込むと、上位5件中5件とも納期が明記されているか、複数の納期の選択肢から選べるようになっています。納期がコントロールしやすくて、非常にありがたいですね。ふるさと納税の返礼品を探す時、どうしても返礼品の内容にばかり意識が向いてしまいますが、納期を確認するのを忘れないようにしましょう。
もし今、2020年分のふるさと納税の枠をたくさん残してしまっている場合、1万円の寄付でもらえる豚肉を3月・4月・5月・…8月という風にズラしておけば、無理なく使えるのでお勧めです。

例えば、みかん。我が家では冬になるとみかんを結構大量に消費します。5kg箱を10日くらいで消費するため、みかん5kgの返礼品が丁度良く、冬場は複数の自治体に申し込んでいます。
豚肉と違い、みかんの返礼品は納期が「11月〜2月に順次出荷」などと幅のある書き方になっているものが多いです。そのため完全なコントロールは不可能なのですが、「11月〜」と「12月〜」という風にズラしたり、納期表示が同じでも違う地域にズラしてみたりとすることである程度のコントロールが可能です。
10kg箱は避けた方が無難です。よほどみかんを大量消費する家庭でない限り、10kgのみかんの後半を食べる頃には結構鮮度が落ちてしまうと思いますし、運悪く10kgみかんの納期が重なってしまった場合完全に詰みます笑。
我が家では5kg/5000円寄付を主力として、納期ずらしに有効であれば3.5kg/5000円とか5kg/7000円なども併用しています。大体4つ位並行で申し込んでいますが、なかなか上手い具合に納期がバラけて届いてくれています。
なお、みかんの保存には諸説ありますが、私の経験上ではやはり冷蔵庫に入れた方が日持ちが良いように思います。冷蔵庫が一杯の時は家の北側のテラスに置いています。
また、みかんが届いたら即開箱し、輸送中に潰れてしまったみかんを箱から取り出して退ける事も重要です。理由は言わずもがな、潰れたみかんはすぐに腐り、さらに周りのみかんも巻き添えになって腐ってしまうためです。
実は配達直後にみかんが腐っている事はほとんどありません。箱の底の方のみかんは次の写真のように重みで裂けているだけで、まだ食べられる状態のことも多いです。ただしこれを数日放置すると確実に腐ります。早めに処理しましょう。

f:id:bokuha99:20201221232439j:plain
配達直後のみかんは腐っていない

以上、「ふるさと納税は納期を意識して安定運用しよう!」というお話でした。